記事配信の停止・削除を行う

下記2通りの方法で配信した記事の停止・削除を行うことができます。SmartNews Insights のアカウントをお持ちでない場合は、SmartFormat経由で記事の配信停止を行ってください。

SmartFormat経由で記事の配信停止を行う

  1. SmartFormat中で、当該 item (Atom準拠の場合は entry) <media:status>の値を deleted に変更する
  2. 当該記事の<pubDate>(Atom準拠の場合は<updated>)の値を変更する

上記2点が行われたあと、SmartFormat中で指定したttl(データ取得間隔)に応じてクロールが行われ、その後数分以内に反映されます(端末のキャッシュ状況によって反映される時間は前後します)。

  • <pubDate>(Atom準拠の場合は<updated>)の変更がない場合、削除フラグは弊社に送られません。
  • SmartFormatから記事を削除しただけでは、削除フラグは弊社に送られません。

SmartNews Insightsで記事の配信停止を行う

SmartNews Insights アカウントにログインし、左メニューより「配信記事」を選択してください。

配信中記事のリストが表示され、配信停止・再開の手続きを行っていただけます。また、リスト中に無い記事でも、記事URLを入力すると、記事の配信停止を行うことができます。より詳しくはこちらのページをご覧ください。