記事の本文中に、SmartNews外に遷移するリンクを設置できますか?

SmartNewsではSmartView(SmartNewsアプリ上での記事本文画面)外に遷移するリンクを「外部リンク」と定義しています。従来はユーザー体験を重視して極めて限定的に許容していましたが、2020年に「SmartFormat外部リンクガイドライン」を公開し、さらに広範な設置を許容することとなりましたリンク全体のレギュレーションは、SmartFormat外部リンクガイドラインをご覧ください。

以下はガイドラインで設置可能になった、新たなリンクの説明です。

 

文末に、関連記事を最大3本まで掲載する

「最終パラグラフ後に3本の外部リンク」を設置できます(ガイドライン(1)-4)。これは従来SmartNewsのレコメンドシステムで掲出している「おすすめ」とは別に、SmartFormat上で、媒体運営者が、記事と一緒に読んでほしいコンテンツ等のリンクを掲載できるものです。

関連性・親和性があると判断できるリンクのみ設置できます。例えば、すべての記事に対して同じリンクを設置している状態を「関連性・親和性がある」と判断することはできません

リンク数が過剰な場合には、アルゴリズムにより記事が掲出されなくなります。

SmartFormatでは再現できない形式のコンテンツへのリンクを掲載する

埋め込みができないウェブサービスや、本文中には掲載しきれない画像を集めたフォトギャラリー等、SmartFormatでは再現できない形式のコンテンツへのリンクを許容しています。

 SmartFormatではページの高速表示、シンプルなレイアウトによりユーザー体験を向上させてきました。反面、埋め込みできないウェブサービスがあったり、近年増えているフォーマットであるフォトギャラリーの再現ができなかったりする部分もございます。

そこでガイドラインでは、「SmartFormatでは再現できない形式への遷移」を許容いたしました。ただし、NGの例もあるので、ガイドラインでご確認ください。

文中や文末に、商品紹介リンク等を掲載する

Media Prosper Program参加媒体に限り(※)、その後の消費行動を期待したり、個人情報の取得を求めたりするページへのリンク(Media Prosperリンク)の利用を許容しました。具体的な用途例はガイドラインでご確認ください。アフィリエイトリンクも可能です。

Media Prosperリンクとして認められない場合:定期購読申込みページ等、デジタルコンテンツの定期購読を促すリンクについては許容しておりません。代わりに、SponsoredLink機能を利用して誘導いただけます。(参考:タイアップ記事や自社広告を記事下の枠に挿入する

 

※参加状況を確認したい場合は、Media Prosper Program に参加しているかどうかを確認するをご参考ください。