「Media Prosper Program」とは、スマートニュースが販売するネイティブアド「Standard Ads」をSmartViewやChannelViewに配信し、収益を分配する広告協業プログラムです。

プログラムの開始にあたっては諸条件があります。提供可能になった段階で弊社からご案内します。

Media Prosper Programのポイント

  1. 発生した収益の40%を媒体運営者へお支払い
    • 収益から管理費20%を差し引いた後、折半して収益還元をします。
  2. 媒体運営者側による営業/承認審査が不要
    • 業界随一の厳しい掲載基準のもと、スマートニュースが獲得した広告を自動配信します。
    • 詳しくは広告媒体資料をご覧ください。
  3. 媒体運営者側が100%コントロールできる広告枠との併用が可能
    • SmartFormatに snf:advertisement タグを挿入することにより設定できる広告枠(ボトムレクタングル枠、スポンサードリンク枠)との併用が可能です。
  4. 専用のレポート画面で常に収益のチェックが可能  - 日々の数値を確認できる専用のレポート画面を提供します。

導入までの流れ

  1. 広告配信に関する契約書の締結
  2. 掲載開始日程の調整
  3. 掲載開始のご報告と、レポート画面の提供

広告枠のご案内

SmartView

記事閲覧体験の妨げとならないよう、広告の審査および表示場所に細心の注意を払っております。

SmartView面掲載イメージ

本文内レクタングル枠

  • 記事が長い場合、最大10枠まで文中に表示されます。
    • 記事が短い場合は表示されません。
  • 広告は、アルゴリズムにより自動的に配置場所が決定されます。
    • ファーストビューには入りません
    • 画像の近辺や見出しの直後等、記事理解の妨げとなる箇所には入りません
    • 十分なスクロール間隔を設け、連続して広告が表示されることはありません

記事下カルーセル/レクタングル枠

  • 横スワイプで複数の広告を表示するカルーセル広告、あるいは通常のレクタングル広告が表示されます。

関連記事インフィード枠

  • 関連記事の間、上から3番目にインフィード広告が表示されます。

ボトムレクタングル枠

  • SmartView面最下部にレクタングル広告が表示されます。
  • SmartFormatで指定する広告枠(媒体運営者が100%コントロール)か、Media Prosper ProgramによるStandard Adsを選択することができます。
  • 2019年4月1日より、選択できるのはMedia Prosper ProgramによるStandard Adsのみとなります。
    • なお、ボトムレクタングル枠を自ら運用していて、新たにMedia Prosper Programに参加する場合は、SmartFormatからボトムレクタングル用広告タグ <snf:adcontent> を削除していただく必要があります。

ChannelView

ChannelView面の記事レイアウトに合わせて、適切な広告ユニットを配置します。 ユーザーが記事と広告を混同しないように、広告ラベルとクライアント名を表示しています。

ChannelView面掲載イメージ