記事配信開始までの流れ

SmartNewsへ記事配信を行うには、以下のステップをご確認ください。

上記の手続き後、SmartFormatファイルに問題が無いことが認められた場合、SmartFormatファイルへのクロールが開始されます。なお、クロール開始や記事掲出の有無に関わるご連絡はしておりません。

1. SmartFormat申請に必要な情報を確認する

SmartFormatの新規申請をするにあたって、以下の要素が必要になります。予めご確認ください。

  • 媒体のオリジナルサイト
  • 媒体情報・記事内容を含んだSmartFormatファイル
  • 媒体運営者情報を明記したページ
  • ご担当者名・ご担当者メールアドレス(ご連絡先)

2. SmartNewsのしくみを確認する

3. 記事配信に関する規約・ポリシーを確認する

  • 個人運営ブログや、サイト上に媒体運営者の明記がない場合、SmartFormatの申請は受理しません。
    また、はてなブログやアメーバブログなど一部のブログプラットフォームについては既に対象となっているため、申請は不要です。
  • コンテンツポリシーに反する記事がSmartFormatファイル中に含まれる場合、記事の表示を停止する場合がございます。また、SmartFormat申請時点でSmartFormatファイル中にコンテンツポリシーに反する記事を含んでいる場合、SmartFormatファイルへのクロール開始されない場合があります。
 

3. SmartFormatファイルを用意する

  

4. チェックツールでSmartFormatのプレビュー・動作を確認する

  • 用意したSmartFormatファイルが正常に動作することを、SmartFormatチェックツールで確認します。
  • チェックしたほうがよい詳細内容については、SmartFormat申請前のチェックリストにも詳しくご紹介しています
  • 結果が「Valid」と表示されるよう修正し、プレビュー結果が適切になるよう調整します。
 

5. SmartFormat申請前のチェックリストで最終確認をする

  • SmartFormat申請前のチェックリストに沿って、申請前の最終確認をします。
  • SmartFormat申請時点でファイルに仕様不備がある場合、SmartFormatファイルへのクロール開始が行われない場合があります。また、申請後の状況についてお問い合わせいただいてもお答えいたしかねます。
 

6. SmartFormat申請フォームから情報を送信する

SmartFormat申請フォームから、必要な情報を入力し、送信してください。

SmartFormat申請後の留意点

  • SmartFormatファイルへのクロールが開始されたことのご連絡はしていません。
  • SmartFormatは、記事の掲出を保証するものではありません。
  • 申請後、SmartNewsからのアクセスが生じない場合は、よくある質問/トラブルシューティングもご参照ください。