SmartFormat申請フォーム

下記のような場合、SmartFormat申請フォームをご利用ください。

  • 新しく記事配信を開始するため、SmartFormatを新規に作成した
  • SmartFormatのURLを変更する(参考
  • SmartFormat のバージョンをアップデートしたい(参考) 

申請の前にご確認ください

  • 準備したSmartFormatに不備が無いか確認するSmartFormat申請前のチェックリストをご覧いただき、SmartFormatファイルに修正事項が無いかご確認ください。
  • 入力項目を準備する:SmartFormat申請フォームでは下記項目の入力が必須です。事前にご用意ください。
申請時に必要な情報の一覧
  • 媒体に関する情報
    • 開発したSmartFormatファイルのURL
    • 媒体名
    • 媒体のURL
    • 媒体運営者の担当者名
    • ご連絡先となるメールアドレス
  • 媒体運営社に関する情報
    • 媒体運営社名
    • 媒体運営社情報が記載されているURL
    • 媒体運営社の代表者名
    • (媒体の運営を委託している場合)委託会社名
    • (媒体の運営を委託している場合)委託会社情報が記載されているURL

コンテンツポリシーや仕様に沿ったSmartFormatファイルをご用意いただくことは、SmartNewsアプリ上での表示機会の増加につながります。申請からクロール開始までの時間を早めたい方は、ぜひこのチェックリストをご活用ください。

申請フォーム

留意点

  • お受けできない申請内容について:SmartFormat申請前のチェックリストにある項目のいずれかを満たしていない申請はお受けいたしかねます。
  • 申請後の状況について:申請後の状況や、SmartFormatファイルへのクロール開始タイミングについてのお知らせなどはお送りしていません。詳しくはSmartFormat申請後の状況・結果についてをご覧ください。SmartFormatへのクロールが開始されているかを確認するも併せてご覧ください。
  • 申請をお断りしているケース:個人運営ブログや、サイト上に媒体運営者の明記がない場合、SmartFormatの申請をお受けできません。はてなブログ(独自ドメイン含む)やアメーバブログなど一部のブログプラットフォームについては既に対象となっているため、申請は不要です。 
  • ご連絡先について:申請時のご担当者情報は、SmartFormatの不具合が生じた際などに弊社担当者が連絡先として使用します。
  • アクセス制限について:SmartFormatファイルは弊社からインターネット接続が可能な状況である必要がありますが、不特定多数からのアクセスを望まない場合、以下の接続制限方式に対応します。制限を望まれる方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
    • IPアドレスによる接続制限
    • Basic認証による接続制限