Media Prosper Programについて

Media Prosper Program(メディアプロスパープログラム)」とは、スマートニュースが販売するネイティブアド「Standard Ads」をSmartViewやChannelViewに配信し、収益を分配する広告協業プログラムです。

Media Prosper Program の対象について

Media Prosper Program のご提供につきましては、現在は弊社からお声がけした媒体にのみ限らせていただいております。お声がけの基準につきましては、SmartNews上での閲読状況など、さまざまな指標をもとに、ある段階でご提案させていただいております。媒体運営者からの開始のご要望や、基準の詳細についてはお答えいたしかねます。ご了承ください。

Media Prosper Programの対象範囲はただいま鋭意拡大中でございます。すべての媒体運営者にご案内できず恐れ入りますが、弊社からのご連絡をお待ちいただけますと幸いです。

Media Prosper Programのポイント

  • 発生した収益の40%を媒体運営者へお支払い:収益から管理費20%を差し引いた後、折半して収益還元をします。
  • 媒体運営者側による営業/承認審査が不要:業界随一の厳しい掲載基準のもと、スマートニュースが獲得した広告を自動配信します。詳しくは広告媒体資料をご覧ください。
  • 媒体運営者側が100%コントロールできる記事広告枠との併用が可能:記事下に設置できる記事広告枠(スポンサードリンク枠)との併用が可能です。詳しくはタイアップ記事を記事下の枠に挿入するを設置するをご覧ください。
  • 専用のレポート画面で常に収益のチェックが可能:日々の数値を確認できる専用のレポート画面を提供します。

導入までの流れ

  1. スマートニュースからのご提案:スマートニュース担当者より、媒体運営者にMedia Prosper Programのご提案をさせていただきます。
  2. 広告配信に関する契約の締結:担当者より、必要な契約手続きについてご案内いたします。
  3. 専用フォームより情報を入力:担当者より、開始にあたり必要な情報をご入力いただきフォームをご案内いたします。
  4. 掲出開始のご報告と、レポート画面の提供:フォームに入力された内容をもとに、スマートニュース側で掲出設定を行い、広告の掲出を開始します。

なお、Media Prosper Program の適用を停止したい場合は、担当者までご連絡ください。

Media Prosper Programに関するよくある質問

収益のお支払いに関する詳細はMedia Prosper Program のお支払いや請求書についてをご覧ください。

参加状況の確認したい場合は、Media Prosper Program に参加しているかどうか確認するをご覧ください。

その他のご質問はMedia Prosper Program に関するよくある質問内のページをご覧ください。